あおき式 ギャザリング

「青木式ギャザリング」 と「土を使わない寄せ植え」

 愛知県春日井市在住の青木英郎が長い時間と試行錯誤を経て体系化した独自の園芸手法である。根つきの植物を使ったフラワーアレンジメントのようなきれいな寄せ植え。作った瞬間から人々を魅了し、時間の経過とともに新たな表情をみせる、今までにない園芸手法として注目されている。

 寄せ植えの台地は、「土を使わない寄せ植え」としてベラボンを使用します。

ベラボンは通気性、保温性、吸水性、排水性に優れています。水をかけても腐らないので、5年以上長持ちします。使用済みのベラボンは、花壇にすきこんだり、可燃ごみとして処分できます。

 

ギャザリスト 柴田 明氏の作品

atelier     Farmars' garden

アトリエ        ファーマーズガーデン     (萩ツインンシネマ1階)

萩市東田町18-4ヤングプラザビル1階(0838)22-0759

酒粕・柚子スィーツ&手ごねパン

萩の地酒「宝船」酒粕をつかったスィーツ。

平家ゆかりの萩の柚子をつかったスィーツ。

はる屋

 萩のDK twitter

 

シクラメン日記

我が家のシクラメンの12ヶ月日記

 

 

 

農家の庭日記blog

農家の縁側に腰かけて、庭とも山ともをながめながら日記を

つづる。。そんな感じ。

柴田園芸

シクラメンとガーデニングフラワー